サーヴァンツブログ

製品・サービス
Mellanox

メラノックスのマニュアル体系について

メラノックスのマニュアル体系について

先日、弊社のリセラー様より、世代ごとの製品の機能差について聞かれました。以下のAdapter Brochureをご案内したところ、「こんな情報が欲しかったんだよ!」と、感謝されたのですが、このようにMellanox製品を知っているであろうリセラー様でさえ情報に惑う状況であり、これを初めてメラノックス製品を知ろうとされているエンドユーザ様に置き換えるとその障壁はもっと高くなるのではないかと思い、Mellanox の提供する主要なドキュメントについてまとめてみました。

 


製品購入検討時に見るべきドキュメント


1.Product Guide/Reference Guide、 Brochure 、Product Brief

主に、ご購入前に見るべき製品を主体としたドキュメントには、Product Guide/Reference Guide、 Brochure 、Product Brief があり、それらの使い分けを以下の設問にしてみました。

Q: InfiniBand / Ethernet に対応する製品ラインナップには、どのようなものがあるのか?
A:   ドキュメント名: InfiniBand Product  GuideEthernet Reference Guide (日本語)をご確認ください。


  


Q:   製品世代による(例えば、Ethernet の ConnectX-5 とConnectX-4 Lxの)違いは、何か?
A:    InfiniBand アダプタ/スイッチ、Ethernetアダプタ/スイッチごとに以下のドキュメント名:

Mellanox Adapter BrochureInfiniBand Switch Systems Brochure

Ethernet Card BrochureEthernet Switch Systems Brochureのいづれかをご確認ください。

以下は、Ethernet Card Brochureより抜粋(クリックすることで、大きく見れます。):

Q:    製品・機能個別の概要、特徴、仕様を知りたい。
A:    ドキュメント名:xxxx Adapter Card Product Brief /  xxxx Switch System Product Brief

例:「ConnectX-5 EN Card」 Adapter Card Product Brief(クリックすることで、大きく見れます。)


     


最後のページに各製品シリーズ内の製品型番(OPN:Ordering Part Number)とそれぞれの製品仕様の概要が纏められていますので、例えば上記では複数あるConnectX-5 ENカードシリーズの内、どの製品型番がどのような機能・仕様を提供するのかを確認することも可能です。

※ なお、本項以下のドキュメントの入手方法については、以下の「ドキュメントの入手(ダウンロード)について」の記述を参照ください。

 

2.White Paper

製品やサービスに関する機能解説や仕様分析などを文書としてまとめたものとなります。

以下の例では、2枚刺しで性能効率をアップするSocket Direct アダプタの技術的な解説が掲載されたWhite Paperの例です。(White Paperから抜粋)。

 

3.Solution Brief

メラノックス製品の提案などを掲載しています。

以下の「Mellanox SN21010 ‐ Ideal Switch for M&E Networks(英語)」ソリューションブリーフの例では、放送業界を含む、M&E(Media&Entertainment )市場にSN2010が有用であることを示す提案を行っています。



4.Case Study

同社製品と組み合わせてお客様のシステムを構築した具体的な事例を掲載しています。

以下では、分散サービス拒否攻撃(DDoS)の軽減サービスと継続的なネットワーク可用性の主要プロバイダーの1つである、Qrator Lab社が抱える課題に対し、Mellanox と同社のLinuxベースのスイッチにより解決した旨が事例として掲載されています。



ドキュメントの入手(ダウンロード)について

Product Brief、Solution Brief 、Case Study、White Paperは、一般的にMellanox社の各 Productsページあるいは、Overviewページよりダウンロード可能です。現在、Mellanox Webサイトでは、Productsページのメニュー構成が更新されております。製品グループの「Product Brief」、あるいは、製品「Brochure」については、トップメニューより、「Products=>Ethernet=>ConnectX Smart NIC 」といった形で辿り、表示されるページよりダウンロード可能です。それ以外のドキュメントについては、上記で表示されるページのいずれかの製品の「LEARN MORE」ボタンをクリックし表示される製品ページの左のメニューより、改めて必要な製品の「Overview」あるいは、各製品ページに移動しダウンロードします。

弊社Webサイトからは、Mellanox の各製品ページの「ダウンロード」タブ内、あるいは、「導入事例」タブ内をまずはご確認ください。

例:弊社SN2000シリーズスイッチページ、「ダウンロード」タブ、あるいは、「導入事例」タブをクリックください。

 


製品導入時に見るべきドキュメント


 

1.Hardware User Manual

製品概要、外観情報、エアフローの向き、インターフェイス、(ラックマウントへの)取り付け方法、初期設定の仕方、トラブルシューティング、製品仕様(Specification)、等々が記載されており、製品の導入前に先ずは目を通していただく必要のあるドキュメントとなります。また、Product Briefに記載の少ない、製品の諸元、重量、消費電力等について、このHardware User ManualのSpecification項に記載がある場合がございます。

本ドキュメントは、Mellanox の各Productsページから、あるいは、弊社Webサイトの各製品ページ内のダウンロードタブからもダウンロード可能です。


 


なお蛇足ですが、Mellanox では製品の発表直後から、同社のWebサイトに製品情報が掲載されていますが、このHardware User Manualが、掲載されてくると、ある意味、具体的な製品の市場投入が近くなってきているサインとなります。


2.Mellanox OFED / Mellanox WinOF /WinOF2  Release Note & User Manual

カード製品のドライバのリリースノートとユーザーマニュアルとなります。

リリースノートには、特定のドライバ・バージョンに特化してのシステム要件、ドライバが提供する特定機能への対応要件、ドライバの変更内容と新機能、即知の問題といった内容が記載されており、ユーザーマニュアルには、システム要件のほか、導入方法、ファームウェアの更新方法、個別の機能の設定方法および解説等がより詳細に記載されています。

これらのドキュメントは、以下のリンクより、各バージョンを選択することでアクセス可能です。また、バージョン選択後、左下に表示される、「Export PDF」をクリックすることで、Release NoteとUser  Manualを合わせてPDFとして、表示あるいはダウンロードすることが可能です。

 

● MLNX_OFED InfiniBand/VPIドライバ – Linux用のMellanox InfiniBand/VPI カードドライバ
● Mellanox EN  Ethernetドライバ – Linux用のMellanox Ethernet NICカードドライバ
● Mellanox WinOFドライバ – Windows 用のMellanox ConnectX-3 Pro カード以前のドライバ
● Mellanox WinOF2ドライバ – Windows 用のMellanox ConnectX-4 カード以降のドライバ
● VMware ESXi Ethernet ドライバ – ESXi 6.7 v4.17.15.16用のMellanox ConnectX-4 EN/ConnectX-5 ENカードドライバ

 


3.MLNX-OS User Manual / Mellanox Onyx Ethernet User Manual

MLNX-OS User Manual は、Mellanox のInfiniBandスイッチ用のネットワーク(スイッチ)OSのマニュアル、Mellanox Onyx User Manual は、Mellanox SN2000/SN3000シリーズ用のネットワークOSのマニュアルになります。各マニュアルは、ネットワークOS毎に、https://docs.mellanox.com/category/mlnxos、あるいは、https://docs.mellanox.com/category/onyx ページより、OSバージョンを選択し、表示されるWeb上でUser Manualを参照するか、同ページ左下の「Export PDF」ボタンを押して、PDFを生成し参照します。

製品のHardware User Manualは、製品導入時の初期設定までの記載となり、その後の設定や、各機能の設定方法・説明等については、本マニュアルを参照する必要がございます。

 


4.Firmware User Manual

アダプタカード上のファームウェアを更新する必要がある場合、以下のページより、現在のFirmwareバージョン、OPN 型番、PSID を順次選択していくことで、Firmware並びにリリースノート(Release Note)のダウンロードができるようになります。

なお実際にFirmwareの更新を行う場合、本リリースノートの内容と、ファームウェアを更新するためのツール Firmware Tools(左記リンクから、Firmware Toolのダウンロードページに飛びます。)のリリースノートを熟読した後、実際のファームウェア更新を行ってください。
また、弊社技術コラムの「Mellanox InfiniBand/Ethernet製品 ファームウェアについて」の記事も参考になるかと思います。

 


メラノックスのドキュメントには、上記に紹介した以外にも、Performance Reportや、ダウンロードに個人情報が必要な、競合他社との比較や、Tech Guide等々、様々なドキュメントが提供されていますが今回、先ずは押さえておくべき、ドキュメントに絞り、ご案内をさせていただきました。なお、今回上記に記載のない、ケーブル・トランシーバ類に関しましては、まずは、『Interconnects for Modern High-speed Data Centers』(要個人情報の登録)をご一読いただくことをお勧めさせていただきます。

※ Mellanoxでは、一部のリファレンスガイド、ブローシャにおいて、日本語版のものがあり、また同社APACマーケティングチームの頑張りにより、同社のWebサイトで日本語を選択できるようになってきましたが、マニュアル類については基本的には英語ベースでの提供となります。お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

なお、最後に1点注意点を記載させていただきます:

上記の図版は、2020年1月時点のものを、サンプル例として掲載させていただいています。ですが、各ドキュメントは、不定期に、仕様変更・機能追加・製品ラインナップの変更等々、様々な理由により改訂される場合がございますので、掲載されているからと言って上記のサンプル図版で代用するのではなく、必ず実際のドキュメントをご参照くださいますようお願い申し上げます。以上となります。

最後までご精読誠にありがとうございました。