サーヴァンツブログ

社員ブログ

好発進!超速NVMe SSD製品 LIQID ”Element”

好発進!超速NVMe SSD製品 LIQID ”Element”

こんにちは!サーヴァンツで営業を担当しております小池です。
今回のブログテーマは、今春より販売を開始したLIQID社NVMe SSD製品”Element”です。おかげさまで以来出足はなかなか好調です!


その理由を考えてみたいと思います。

ありきたりですが、まずとりもなおさず「高性能」! 絶対値が高いだけでなく、コストパフォーマンスの面でも優れています。
弊社ウェブサイトに掲載されていますが、Elementのカタログには「Read Bandwidth (GB/s)=~7.0」また「Write Bandwidth (GB/s)=~~6.3」と書かれています。これらの数値は、同タイプ(Add-In-CardタイプのNVMe SSD )の他社製品と比較して優れていると言えるでしょう。
しかし、世の中様々な製品において、所謂カタログスペックと実用上の数値の間に乖離が見られます。
例えば、自動車の燃費ですが、一般的な認識として実燃費は”カタログ表記の燃費値の六掛け、七掛け”といったところでしょうか。SSDの話を自動車で例えるのはちょっと無理があるかもしれませんが、多かれ少なかれこれに似たようなことがありますよね。

一方、Elementの場合は・・・

こちらは弊社ラボでの性能測定結果の一部です。

いかがでしょうか?
ブロックサイズにもよりますが、PCIe 3.0 Gen3 x8の帯域幅を最大限に生かし、実際にほぼ7GB/sのシーケンシャルリード、6GB/s以上のシーケンシャルライト性能を発揮して、上記カタログ値に遜色ない結果が確認出来ました。単に高性能を謳うだけでなく、実効性能として高い値を実現しています。これまで市場で販売されてきた同クラスの製品のほとんどがPCIe 3.0 Gen3 x4対応であるため、相対的にも大幅な性能向上を実現しています。
それでいて、それら同クラス(同レベルの書込み耐性・同容量帯)の製品に対して価格面でほぼ同等です。

こちらも見てみましょう。ノンリニア編集等に携わる方々にはお馴染みBlackmagic社のベンチマークソフト「Disk Speed Test」での測定結果です。いち早くLiqid製品をご購入いただいた株式会社JVCケンウッド・ビデオテック 加藤様より情報提供いただきました。

加藤様、ありがとうございます❗

一見すると「あれ、リードもライトも2000MB/secしか出てないの?」と思ってしまいますが(そう勘違いしたのはほかでもない私自身です。。)、実はこれ、このアプリで表示できる上限値です。同様に「How fast?」の方も頭打ちになっていますね。ここでのポイントは、その下に見える「Will it work?」の方です。「Will~?」はこれら各映像フォーマットを問題なく扱えることを示しています。

ちなみに、某アイドルグループのCMでお馴染みのM社製ワークステーションに搭載されてました。
見えにくいのですが、一番下に挿さっている(電源ユニットの上)のがElementです。。


加藤様曰く、諸事情で実運用での使用はもう少し先になるそうですが、近い将来4K編集現場でElementが活躍することを楽しみに待ちたいと思います!
今後4Kや8Kの映像データを取り扱う環境では、SSDの能力が必要となる場面が間違いなく増えます。従来の2.5インチディスク型SSDを複数本束ねて性能を稼ぐ方法は既に一般的ですが、同じように一台の筐体にElementを複数枚搭載することで、これまで成し得なかった性能が実現可能となります。この手の製品は一枚挿すだけでも排熱をうまく行うことが肝要ですが、実際複数枚挿してお使いのお客様もいらっしゃいます。

また、これも意外と重要ですが、Elementは独自のOSドライバのインストールを必要としません。「NVMe SSDなんだから当たり前」と言いたくなるところですが、実はOS標準搭載のドライバでは性能が出し切れず、別途用意されたドライバのインストールが推奨されている製品もあります。NVMeドライバを標準装備する最近のOSであれば、Elementはそのようなことを気にせずに使うことができます。

 

ここまでほぼElementの性能面にばかりにフォーカスしてしまいましたが、採用や購入を検討いただく際にはそれだけでは決まらないでしょう。コストパフォーマンスが優れているとはいえ、やはり安いお買い物ではありません。もちろん、実環境やそれに近い状態で事前に触っていただき、お試しいただくことが必要ですよね? これまで購入いただいたお客様のほとんどがこの「味見」をした上でご注文いただきました。そのための評価サンプルは揃えていますので、遠慮なく「試したい!」とお知らせください!

 

書ききれませんでしたが、その他にもこの製品の(良くも悪くも)特徴があると思います。
それを知っていただくためにも、皆様への製品紹介や「味見」の機会をいただければ幸いです。
LIQID製品がもっと広く皆様のお役に立てることを心から願っております!

http://www.servants.co.jp/product/nvmessd/

 

シニアセールスマネージャ
小池 正悟