新着情報

ニュース
Mellanox

『Inter BEE 2018』にメラノックステクノロジーズジャパンと共同出展を発表

メディア&エンターテイメント(M&E)向けのインタフェース・ソリューションのプロバイダであるサーヴァンツインターナショナル株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:古田雅一、以下サーヴァンツhttps://www.servants.co.jp) は、本日、2018年11月14日(水)より幕張メッセで開催される「(第54回)2018年国際放送機器展 / International Broadcast Equipment Exhibition 2018(略称:Inter BEE 2018)」に、メラノックステクノロジーズジャパン株式会社(以下、メラノックス)と共同で出展することを発表致しました。

グローバルな業界の視点として放送業界でのみ活用されているSDIをより一般的に活用されているIPに移行する流れは、もはやとどめることのできない潮流となっています。昨年来よりSMPTE 2110仕様の策定が進行し機器の相互接続検証などより現実的なフェイズに移行する中、JT-NMの定めるロードマップにおいて、「ネットワーク&リソース管理」が、次の技術的なフォーカスとして脚光を浴びつつあります。具体的には、業界団体AMWA(Advanced Media Workflow Association)の定めるNMOS仕様のIS(Interface Specifications)-04から始まる仕様の実装であり、これらは、誤解を恐れずに言えば、IP機器を従来の放送用の機器と同様に扱うための仕組みを支える仕様となります。

メラノックスは、これまでもSMPTE2110で更にニーズ高く求められる、SMPTE 2059-2仕様に準拠するイーサネットスイッチでの高精度時刻同期プロトコル(PTP)への対応や、ST2101-21で規定されているパケットペーシング機能をネットワークカードのハードウェアで実現しCPUから処理をオフロードする機能の提供などを行っています。またAMWA、SMPTE、VSFなど業界団体のメンバーとしての活動も行っており、4月のNAB Show 2018においての機器メーカーとの相互接続検証の実施、6月のEBU Techセミナーでのビデオデモ、9月のIBC 2018でのIP Showcase 出展と4つのセミナー講演の提供など IP伝送に関する積極的な活動を行っています。特に6月のEBU Techセミナーで見せたビデオでは、NMOS IS-04仕様を、現行のメラノックススイッチのネットワークOSに展開されたDockerコンテナ上で実行させ、スイッチに後付けで機能を追加できるメラノックススイッチの高い柔軟性を提示いたしました。

今年で4回目となる今回の共同出展では、これらのJT-NMのロードマップに含まれる内容に加え、「メラノックスで加速するVideo over IPネットワーク」として、障害発生時に求められる映像側とIPネットワーク側の瞬時の問題切り分けに役立つネットワークテレメトリの機能や、放送局内など専門のネットワークエンジニアがいない環境において、万が一ネットワークスイッチが故障し交換することになっても、交換後のスイッチの電源を入れるだけで、ネットワークスイッチの設定までも元に戻すことが可能な、Zero Touch Provisioning(ZTP)機能のデモなどをお見せする予定です。

JT-NM:Joint Task Force on Networked Media
SMPTE:Society of Motion Picture & Television Engineers(米国映画テレビ技術者協会)
AMWA:Advanced Media Workflow Association
NMOS:Networked Media Open Specifications
EBU:European Broadcasting Union(欧州放送連合)
PTP:Precision Time Protocol

■ イベント名称:(第54回)2018年国際放送機器展 / International Broadcast Equipment Exhibition 2018
(略称:Inter BEE 2018)
■ 開催日時:2018年11月14日(水)~16日(金) 10:00~17:30(最終日は、17:00まで)
■ 開催場所:幕張メッセ
■ 入場:無料(全来場者登録入場制)
事前登録はこちらから:https://regist.jesa.or.jp/interbee-jp/
■ 出展者名:メラノックステクノロジーズジャパン/サーヴァンツインターナショナル
■ ブース位置:ホール7、ブース:7208

皆様のご来場を心よりお待ちしております。
—————————————————-
お問い合わせ
—————————————————-
会社名: サーヴァンツインターナショナル株式会社 (Servants International Corporation)
所在地:〒160-0023 東京都 新宿区 西新宿 6-20-7 コンシェリア西新宿 TW 4F
Tel: 03-4455-7531 / Fax: 03-3346-5234
お問い合わせ:https://www.servants.co.jp/contact/index.html
Email:sales-contact@servants.co.jp
サーヴァンツ ホームページ:https://www.servants.co.jp/
Twitter公式アカウント:https://twitter.com/Servants_JP
—————————————————–
Mellanox Technologies Ltd. (メラノックス社)について
—————————————————–
Mellanox Technologies(NASDAQ:MLNX)は、サーバとストレージに対応したエンドトゥエンドInfiniBandおよびEthernetスマートインターコネクトソリューションおよびサービスを提供するリーディングカンパニーです。メラノックスのインターコネクトソリューションは最高のスループットと業界最高の低遅延性を実現し、さらに高速にデータをアプリケーションに配信しシステム性能を最大限に高めることでデータセンターを効率化します。メラノックスでは、アプリケーションのパフォーマンスを向上し、ハイパフォーマンスコンピューティングやエンタープライズデータセンター、Web 2.0、クラウド、ストレージ、金融サービスといった幅広い市場でビジネス成果を最大限に引き出す様々な高速インターコネクトソリューション(アダプター、スイッチ、ソフトウェア、シリコン)を提供しています。詳しい情報はhttp://jp.mellanox.com/をご覧ください。

メラノックス関連情報の参照先:
• Twitter、Facebook、Google+、LinkedIn、YouTube
• Mellanoxコミュニティに参加

Mellanox製品情報: https://www.servants.co.jp/mellanox/index.html

—————————————————
サーヴァンツインターナショナル株式会社について
—————————————————
サーヴァンツインターナショナル(株)は、 世界のユニークな先端技術とソリューションを提供している、ハイクオリティ・サービス・プロバイダです。半導体、ストレージおよびインタフェース製品のエキスパートとして、海外のメーカーと日本のお客様をつなぐ架け橋となるべく、高品質の製品とサービスをお届けしています。
サーヴァンツ ホームページ:https://www.servants.co.jp/
サーヴァンツ 会社概要:http://www.servants.co.jp/about/gaiyou.html
Twitter公式アカウント:https://twitter.com/Servants_JP
Facebook公式アカウント:https://www.facebook.com/Servants.International.Corporation/