新着情報

ニュース

Netcope 200G FPGA PCIeネットワークアクセラレーションカードの営業開始

ネットワーク製品のスペシャリストであるサーヴァンツインターナショナル株式会社 (本社:東京都新宿区、代表取締役社長:古田雅一、以下サーヴァンツ)は、国内正規代理店を務めるNETCOPE社(本社:チェコ共和国ブルノ)の新製品である200G フルデュープレックス FPGAネットワークアクセラレーションカードの営業を2017年8月1日から開始したことを発表しました。

Netcope(ネットコープ)200G FPGAネットワークアダプターカードは、すべてにおいて新時代を切り開く新しいソリューション製品です。従来の半分のPCIeロープロファイルカードに最新のXilinx Virtex UltraScale+ FPGAを搭載し従来の2倍の伝送性能になる200G フルデュープレックスをサポートいたします。すでにグローバルネットワークでは100Gスピードがより一般的なものになりつつある今、Netcopeは前世代製品同様に200Gbpsフルデュープレックスの新製品を業界でいち早く投入いたしました。

新モデルであるNFB-200G2QL(Netcope FPGA Board-200G2QL)は、ホストアプリケーションに200Gbpsでネットワークパケットを送受信する性能を秘めた新しいSmart NIC(スマートNIC)製品です。
このSmart NIC製品は、単に200Gbpsフルデュープレックスで動作する能力があるだけでなくゼロパケットロスを実現します。自社開発の優れたFWは、デュアルCPU構成において時としてボトルネックとなりうるQPIをバイパスして個々のCPUに最も高い効率でパケット伝送を行います。

NFB-200G2QLは、PCIe Gen3 x16スロットを1つあるいは2つ専有して動作します。ロープロファイルフォームファクターになったことにより、よりコンパクトなサーバーにも搭載することが可能になりデータセンターのあらゆるリソースを節約することが可能になりました。このようにハードウェア面、とりわけバンドウィズと処理性能で著しい技術革新がなされたNFB-200G2QLは、セキュリティ・通信サービス・NFVソリューション向けの最速のパケット処理のアクセラレーションソリューションとしてご関心いただける製品です。

NETCOPE製品全般の詳細情報は以下をご参照ください。

Netcope 200G FPGAネットワークアダプターカード製品情報

—————————————————
お問い合わせ
—————————————————
会社名: サーヴァンツインターナショナル株式会社 (Servants International Corporation)
所在地:〒160-0023 東京都 新宿区 西新宿 6-20-7 コンシェリア西新宿 TW 4F
Tel: 03-4455-7531/ Fax: 03-3346-5234
Email : sales-contact@servants.co.jp

—————————————————
サーヴァンツインターナショナル株式会社について
—————————————————
サーヴァンツインターナショナル(株)は、世界のユニークな先端技術とソリューションを提供している、ハイクオリティ・サービス・プロバイダです。半導体、ネットワークおよびストレージインタフェース製品のエキスパートとして、海外のメーカーと日本のお客様をつなぐ架け橋となるべく、高品質の製品とサービスをお届けしています。