新着情報

ニュース

Kingston(キングストン) PCIe AIC NVMe SSD DCP1000 Powered by LIQIDの営業開始 : 最大容量3.2TB PCIe Gen3.0 x8対応

データセンター向けNVMe SSDとしてPCIe Gen3.0 x8対応の800GB/1.6TB/3/2TBモデルをラインナップ 実績のあるLIQID社の最新テクノロジーを採用しシーケンシャルリード/ライト性能で最大6.8GB/6.0GB、ランダムリード/ライトで最大110万/20万IOPSの高い性能を誇る

ストレージ製品のスペシャリストであるサーヴァンツインターナショナル株式会社 (本社:東京都新宿区、代表取締役社長:古田雅一、以下サーヴァンツ) は、メモリー・ストレージ製品のリーディング・サプライヤであるKingston社(キングストン、本社米国カリフォルニア州)のPCIe AIC NVMe SSD DCP1000 Powered by LIQIDの販売を2017年9月19日より開始したことを発表しました。

Kingstonの DCP1000 ソリッドステート・ドライブは、トランザクションの待ち時間が極めて短くスループットが高い、究極のパフォーマンスが求められるデータセンターに最適なドライブです。超高速の NVMe PCIe Gen 3.0 x8 をサポートし、最大7GB/秒の転送速度とハードウェアベースのpFailを提供します。

DCP1000 は柔軟なドライブトポロジを持ち、また柔軟なソフトウェアRAID 機能をサポートしハードウェアコストの冗長によるムダを省きます。一枚の HHHL カードで 800GB から 3.2TBまでのモデルをラインナップし、パフォーマンスや冗長性を最適化することができ、一枚のカードをホストソフトウェアを介して RAID 用に構成可能です。

PCIe 接続の各 SSD 用に構築されたネイティブのインボックス NVMeドライバを使用することにより、迅速かつ経済的な導入ができ、また主要なすべての OS でプラグアンドプレイが利用可能です。UEFI ブートをサポートし、低いオーバーヘッド・アーキテクチャに対応しています。
標準的な電解コンデンサの pFail デザインの他に、DCP1000 のエンタープライズクラス機能には、次世代の ECC データ保護と、エンドツーエンドのデータパス保護が含まれています。

以下、DCP1000の特長になります。

  • データセンター向けのSSDとして究極のパフォーマンスを実現 — DCP1000 は超高速の PCIe Gen 3.0 x8 に対応し、究極のパフォーマンスが求められるデータセンターでの使用に理想的 シーケンシャルリード/ライト性能で最大6.8GB/6.0GB、ランダムリード/ライトで最大110万/200万IOPSを達成
  • 従来のアーキテクチャを上回るパフォーマンス — DCP1000 は、 トランザクションの待ち時間が極めて短く、優れたパフォーマンスを提供
  • 大容量 — 最大2TBの DCP1000は大容量の NVMe ソリッドステートドライブ PCIeロープロファイルのコンパクトなフォームファクターで800GB、1.6TB、3.2TBモデルをラインナップ
  • 電源障害の保護機能 — DCP1000 はエンタープライズクラスの 電源障害保護機能を持ち、稼働時間を最大化します。

製品詳細ならびに購入についての詳細は以下をご覧ください。

Kingston DCP1000製品情報

—————————————————-
お問い合わせ
—————————————————-
会社名: サーヴァンツインターナショナル株式会社 (Servants International Corporation)
所在地:〒160-0023 東京都 新宿区 西新宿 6-20-7 コンシェリア西新宿 TW 4F
Tel: 03-4455-7531/ Fax: 03-3346-5234
お問い合わせ

Email : sales-contact@servants.co.jp