ニュース

ニュース

ATTO社、HBAおよびコネクティビティ製品で、OSS社Magma ExpressBoxの認定を発表

ストレージ製品のスペシャリストであるサーヴァンツインターナショナル株式会社 (本社:東京都新宿区、代表取締役社長:古田雅一 http://www.servants.co.jp/index.html)が代理店を務めるデータ集約型コンピューティング環境向けのストレージ、ネットワーク接続、インフラストラクチャソリューションの世界的リーダーであるATTO Technology Inc. (本社:アムハースト、ニューヨーク、CEO:Timothy J. Klein、以下 ATTO社) http://www.servants.co.jp/atto/index.html は、新たなMagma ExpressBox 3T-V3製品(以下、EB3T-V3)との一連の認定を発表しました。

最新の認定では、Thunderbolt™ユーザーが、EB3T-V3にATTO PCIeカードを挿入することによって、Fibre Channel、イーサネット、またはSAS/SATAベースのいずれの種類のストレージにもアクセスできることを示します。移動中のプロユーザーにとっては、現場であってもThunderbolt™対応デバイスからの重要なデータへのアクセスを意味しています。

今年初め、Thunderbolt™ベースの拡張テクノロジーのリーダーであるOne Stop Systems, Inc.(以下OSS社)は、3つのフルハイトのPCIeスロットを備えた拡張シャーシであるExpressBox 3T-V3を発表しました。EB3T-V3は完全にThunderbolt認定を受けており、容易にプラグアンドプレイでインストールでき、x1、x4、x8、x16 PCIeカードの任意の組み合わせをサポートできます。シャーシにはホットスワップ対応の冷却ファンが装備されているため、ユーザーはファンの速度とノイズを制御できます。

OSS社は、以下のATTO PCIe製品で新しいEB3T-V3を認証しました。

1. Celerity™ Gen 6 32Gbおよび16Gb Fibre Channelホストバスアダプター(HBA)
2. ExpressSAS® 6Gb SAS/SATA HBAおよびRAIDアダプター
3. FastFrame™ 40Gbおよび10Gbイーサネット ネットワークインターフェイスカード(NIC)

さらに、OSS社は完全なThunderboltワークフローの一環としてATTO ThunderLink® Thunderbolt 3機器を認定しています。12Gb SAS/SATA HBAを含む完全なATTO ExpressSAS製品ラインは、ATTO社の Macドライバの次期リリースに完全に対応します。

EB3T-V3は、フルハイト、フルレングスのPCIeカードを最大3枚までサポートできます。この最新の認定により、ATTO PCIe機器を追加して、Thunderboltエンドユーザ用の完全な接続ソリューションを完成させることができます。

ATTO社は、クパチーノで開催された最初のThunderbolt開発者会議に参加し、Thunderbolt 3-to-40Gbイーサネットと32Gb Fibre Channelを含む、Thunderbolt専用の機器を展開し続けています。さらに、ATTO社は、ATTO HBA、NIC、およびRAIDアダプタ用のThunderbolt対応デバイスドライバを持つ唯一の企業です。ATTOネットワークとストレージ接続製品は、30年近くの高性能ワークフローを実現しており、メディア制作のあらゆる側面に対応し、コンテンツ制作から配信までの各ステップをサポートしています。
ATTO製品http://www.servants.co.jp/atto/index.htmlに関するお問い合わせは下記まで。

—————————————————-
お問い合わせ
—————————————————-
会社名: サーヴァンツインターナショナル株式会社 (Servants International Corporation)
所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-20-7 コンシェリア西新宿タワーズウエスト4F
Tel: 03-4455-7531/ Fax: 03-3346-5234
お問い合わせ:http://www.servants.co.jp/contact/index.html
サーヴァンツ ホームページ:http://www.servants.co.jp/index.html

—————————————————-
ATTO Technology Inc. (アトー・テクノロジー)について
—————————————————-
ATTO(アトー)社は、大容量データを扱うコンピューティング環境の為のストレージ接続およびインフラ・ソリューションのリーディング・プロバイダです。先進のテクノロジーを実環境に即した製品ソリューションとして実現する豊かな経験を持つATTO社は、ホストアダプタ、RAIDアダプタ、ブリッジ、RAIDストレージコントローラ、管理ソフトウェア等、データの保存、管理、転送を効率よく低コストで実現する為の広範なエンド・トゥ・エンド・ソリュー ションを提供しています。
ATTO製品情報:http://www.servants.co.jp/atto/index.html

ATTO、ATTOロゴは、ATTO Technology Inc.の登録商標です。また、Celerity、ADS、Advanced Data Streamingは、ATTO社の商標です。その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。

—————————————————
サーヴァンツインターナショナル株式会社について
—————————————————
サーヴァンツインターナショナル(株)は、世界のユニークな先端技術とソリューションを提供している、ハイクオリティ・サービス・プロバイダです。半導体、ネットワークおよびストレージインタフェース製品のエキスパートとして、海外のメーカーと日本のお客様をつなぐ架け橋となるべく、高品質の製品とサービスをお届けしています。
サーヴァンツ ホームページ:http://www.servants.co.jp/index.html
サーヴァンツ 会社概要:http://www.servants.co.jp/about/gaiyou.html