メーカー紹介

Virtium Technology

会社概要

Virtium(ヴァーティアム)社はインダストリアルOEM向け組み込みSSDおよびフラッシュ製品のサプライヤーです。すでにご採用いただいているお客様の中心的なアプリケーションとして、ネットワーク、通信、産業用組み込み機器、機内エンターテイメント、輸送機器、ゲームおよび携帯型監視システムなどが挙げられ、高い品質と信頼性でご評価いただいています。Virtium(ヴァーティアム)はストレージおよびメモリー技術革新の雄として知られ、その事業のフォーカスは製品の市場投入性の早さ(Time to Market)とレガシー製品に対する卓越したサポート継続性です。
Virtium(ヴァーティアム)は組み込みSSDとフラッシュ製品の絶えざる優位性を市場で推進する原動力となり、お客様が必要とする容量、フォームファクター、温度対応、耐久性そしてコンフィギュレーションを満足し市場競争力を向上するお手伝いをいたします。アルカテルルーセント、ボーイング、フリースケール、GE、IBM、インテル、Radisysなど世界でも屈指の企業がVirtium(ヴァーティアム)のお客様として製品をご利用いただいています。
会社名
Virtium Technology, Inc
本社所在地
30052 Tomas, Rancho Santa Margarita, CA 92688 USA

取り扱い製品

フラッシュストレージデバイス

製品紹介

StorFly(SATA組み込みSSD製品)

Virtium(ヴァーティアム)はSATA組み込みSSD製品 StorFlyブランドとして4つの製品群を提供し、論理的にはいかなる組み込みシステムの要求仕様を満足することが可能です。

StorFly CEクラス製品はデジタルサイネージ、車載インフォテイメント他の組み込みアプリケーションの代表的な要件である「それほど書かないが、多くの回数読む」をサポートします。

StorFly REクラス製品はネットワークアプライアンスや産業用コンピューターなどの高信頼性が要求される組み込みアプリケーションに最適化された製品です。

StorFly XEクラス製品は高いエンデュランス性能と-40℃から85℃の幅広い動作温度をサポートしているため、インダストリアルオートメーションを筆頭に従来SLC SSD製品が使われていたアプリケーション向けの代替として理想的です。

StorFly PEクラス製品はVirtium(ヴァーティアム)の最高性能組込みSSDで10年間270GB/日の書き込みエンデュランスを誇ります。

StorFly CE, RE, XEそしてPE SSD製品は組み込みシステムOEMのお客様が、SSD製品に求められる技術要件としてのエンデュランス、性能、容量、温度対応などに、調達要件として重要なコストならびに供給継続性を加味して最適な製品選択をいただけるようポートフォリオが組まれています。

TuffDrive(組込みUSB & CF)

Virtium TuffDrive SSDは組込みならびにインダストリアルアプリケーションに最適なソリューションです。Altera, Cavium, Freescale, Renesas, XilinxなどのようにSATAインターフェイスをインテグレートしていないプロセッサに有効です。

TuffDrive eUSB 10-pinモジュールとeUSBキー型製品はネットワークおよびブレード・アプリケーションで、CFはPCMCIA I/OやメモリーデバイスあるいはPATA SSDとして幅広く採用されています。