メーカー紹介

NextComputing

会社概要

NextComputing(ネクストコンピューティング)は1999年に米国で設立された持ち運び可能なポータブルワークステーション・サーバーおよび設置面積を抑えたコンピュータシステムの専門メーカです。 ATXマザーボードを実装することができ、ハイエンドPCIeスロットやエンタープライズドライブを搭載することができるNextComputing(ネクストコンピューティング)社のポータブルワークステーション・サーバーは、堅牢ながら徹底的に軽量化された優れた可搬性と、長年の調査研究による実利用上のニーズ対応設計は、ネットワークトラフィック分析・リアルタイムブロードキャスティング・軍事情報収集や3D医療画像処理などのアプリケーションで威力を発揮します。
市場ニーズの分析から標準的に設定している製品ラインナップのみならず、OEM/ODM向けのカスタム製品の開発から供給までお客様のご要望にきめ細かく柔軟に対応することが可能です。 ポータブルワークステーション・サーバーという製品の性質から、重量や適切な熱処理のための筐体内のエアフロー設計等、事前に多角的なシミュレーションやテストを行い、最適な製品仕様をご提案いたします。
会社名
NextComputing
設立
1999年
本社所在地
4 Townsend West, Unit 17, Nashua, NH 03063

取り扱い製品

ポータブルワークステーション

製品紹介

ワークステーションやサーバーを必要な場所にいつでも持ち運べるように - NextComputing(ネクストコンピューティング)の”Flextop”設計に基づいたポータブルワークステーション RADIUSシリーズ

NextComputing(ネクストコンピューティング)独自の設計思想”Flextop”に基づいて開発されたRADIUSシリーズは、ノートブックPCでは実現できない性能とハードウェア実装の柔軟性を提供します。
ノートブックPCは軽量で可搬性に優れていますが、PCIeスロットがないため外部インターフェイスに制限があったり、ドライブ容量を追加できなかったり、実際の現場での使用に制約がありますが、RADIUSシリーズはこの制約を可能な限り取り払い可搬性と機能性を両立することを目指しました。
RADIUSシリーズは、業界標準のアーキテクチャーに基づき、広く採用されているアップグレード製・拡張性に優れたコンポーネントを採用することで、お客様のご希望の仕様要件に沿ってコンフィグレーション可能です。

カスタムサービスのご案内

NextComputing(ネクストコンピューティング)では標準モデルの他にお客様のご要求仕様を反映させたカスタムモデルを開発を承っております。マザーボードの変更、CPUのアップグレード、メモリーの増強、最新のSSDの搭載、RAIDカードの導入など、お気軽にご相談ください。